スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
娘達、来年はシュタイナー教育をしている学校へ〜〜〜
 

今年までは日本語と英語のバイリンガル小学校にお世話になっていました。

日本語の教育は素晴らしく、

その点に関してはすごくありがたかったのですが、

ランチタイムのことやその他、細かな点で??っということがいくつかあり、

このままでよいのだろうかと悩んでいるところ、

タイミングよく、

シュタイナー教育のことを聞く機会があり、

私の求めていた教育法!っていうか私が行きたかった〜〜という方針の

学校で、8月に見学に行き、とても気に入りました。

シュタイナー教育についてはまだまだ勉強中なのですが、

音楽にも力を入れていて、3年生からは必須で弦楽器を習います。

学校の教室はアートで飾られ、

黒板もあります。

庭には自分達で育てる菜園あり、ニワトリも放し飼い、

大きなキッチンがあり、

子供達が、自分で育てた野菜でクッキングもあるようです。

とっても素敵な学校、しかも、公立!

家から、車で20分と少し遠くはなりますが、

私の気持ちは決まりました。

子供たちとも見学に行き、子供達も移りたいと思ったようです。



普通シュタイナーは制服などは無いのですが、

ここは公立で、同じ学校内に普通の教育を行っているクラスもあって、

制服などは決まってるようです。

ラッキーなことにカラーは前の学校と同じブルー。

前の学校のロゴを変えれば、使えそうです。

バックにも大きなロゴがプリントされているので、

それを隠すべく、細工をしてみました。

長女はピンク、次女は青系の布で、

パッチーワークを作り、中に、キルト芯を入れて厚めにします。

フェルトで、イニシャルを刺繍してアップリケ。

ポケット口を作り、

毛糸でかがります。

こうして出来たミニ座布団みたいな布を

バックのロゴのところに縫い付けました。

バックがビニール地で厚くて、縫い付けるのには苦労しましたが、

何とか出来上がりました。



とっても、シュタイナーっぽいバックになりました。



 
とっても満足している私でしたが、

子供達も大喜びしてくれて写真を撮れとせがまれました。







あとは、帽子や制服も休み中にロゴ隠しクラフトしないと!







日々の暮らし 19:48 comments(2)
生まれてはじめての梅酒作り
 先日友人から青梅をいただきました。

よし、梅酒を作ろうと思い立ったものの、

1週間ほど放置しておいたら、梅が熟してしまった〜〜。

熟した梅でも作れるようなので、早速今日は梅酒作り。

ホワイトリカーは手に入らないので、

アルコール度35度以上、匂いもないお酒「ウォッカ」を使うことに。


が、


このウォッカ,た,,高ーーーい

1リットル安いもので40ドル弱

全部で1.8リットル使うので、2リットル買って80ドル

なんとも高い梅酒になりそうですが、

やっぱり手作りすることに意味があるよね〜〜〜と、

自分に言い聞かせ、

IKEAで密封できる瓶と入れ物を買って

いざ、手作り開始。

作り方はこちら***


梅が熟してしまった場合、酸味を補うのにレモンを足すと良いそうです。




レモンは2ヵ月後に取り出します。

そして、後は1年の我慢。

来年のクリスマスには味見できそうです



日々の暮らし 18:39 comments(0)
Sustainable Festival
 
先週の土曜日、日曜日と行われた

Sustainable Festivalが無事に終わりました。。

個人で作ったクラフト作品の数々









それに加え、折り紙ワークショップ
これは、日本人ならでは!
Mさんがたくさん子供達に教えてくれて
ほぼ休みもなく働いてくれました。
本当に感謝!




こちらはみんなで作った手作りちぎり絵カード
どれ一つとして同じものはない!



昔は月に一度のマーケットを出していたけれど、

ここ何年かは忙しくて単発のものばかり。

でも、いつも、マーケットは楽しくて

しかも今回は大勢での参加で、ますます楽しいものになりました。

来月は日本文化祭に出品します。

また、少しずつ作品を作って行きたいと思います。


今回、一緒に参加してくれたたくさんのお友達、

本当にありがとうございました。






日々の暮らし 17:53 comments(0)
Sustainable Festivalに出店します!
 
今週末、土曜日曜日に

Knox City Councilで行われるSustainable Festival

参加します!

私のクラフト以外にも何人かのお友達のクラフト、

手作りちぎり絵カード、

水菜、ローズマリーの苗を販売します。

私は午前中仕事で、Cityに行かなければならないのですが

終わり次第、直行します。

場所は
Rowville Community Centreです。

子供向けのFree Activityも充実したマーケットなので、
ぜひ遊びに来てくださいね。




日々の暮らし 19:28 comments(0)
サステナランチ会2
 やってまいりました!

先月に続く2回目のランチ会です。


今回はマクロビのKさんが精米機を持ってきてくださり、

玄米を精米するデモをしてもらいました。

精米したあとのぬかを使ったレシピなども

プリントしていただき、

とても充実した会となりました。




今回も、オイシー・ヘルシーなお料理が並びましたよ〜。



こんなお料理を食べれるレストランにはまだであったことがないです。



こういうのは、

やっぱり、家庭料理ならでは!

私のプレート左上の昆布は、オーストラリアで有名な

グレートオーシャンロードで浜辺に打ち上げられていたものをとってきて

調理したものだそう!



こんなおいしいお料理をいただきながら、

たくさんの方の自己紹介&サステナ秘法などを話したり、

本当に心も頭も大満足な1日となりました。


こんな会なら、やっぱり、毎月でもやって行きたいなぁ〜と、

ふつふつと思う私でした。


家がもっと広かったらたくさん呼べるのにな〜・・・


まーいけるくんにたくさん稼いでもらわないと〜〜



日々の暮らし 19:47 comments(2)
サステナランチ会
 
ここのところ、忙しくて、ブログを最後に書いたのが

もう1ヶ月以上も前!!

ずいぶんご無沙汰してしまいました。



さて、今日はガーデニング仲間や、ベジ仲間とそのお友達で

サステナランチ会を開きました。


サステナランチ=サステナブル(持続可能)な材料を使ったお料理。


今日来られた方の中にはマクロビを本格的にやられている方もいて、

おいしいお料理だけでなく、

いろいろな情報交換に花が咲きました!!











どこのホテルのランチビュッフェよりも

ヘルシーで、おいしくて、しかもただ!!

こんなお得なことがあってよいのでしょうか!


また、素晴らしい仲間とのこのおいしい時間♪に感謝です。


来月も企画決定です!



ごちそうだまでした〜〜〜。


日々の暮らし 19:59 comments(4)
Kids Japan Festival
 今日はお友達Mさんの主催する、

Kids Japan Festivalがありました。

私も自分の手作りグッズを含めたクラフト商品販売のお手伝い!

Zakka RoomsのAyagurumiさんも一緒の、

久々、マーケットです。

会場はVermond south community house

私達は会議室を使わせていただきました。

久々のマーケットに気合を入れていろいろ作りましたよ〜〜。





目玉商品はピアノバック!

のだめバックと小バック。

内側もこだわって、ポケットにト音記号の刺繍をしたり、

レースをつけたりしました。



Ayagurumiさんの可愛い編みぐるみたちもたくさん並びます



他にもたくさんの方からの手作りグッズの寄付

 




たくさんの方が訪れて、とてもにぎやかな一日でした。



おかげさまで、ピアノバックは完売!!

摘み細工髪飾りもほぼ完売!

以前、ブログの摘み細工を見てメッセージをくれた、

KT SkillsのTさんも、遊びに来てくださり、

髪飾りを買っていただきました!

とってもたくさんの方に買っていただいて、

売り上げから、たくさん寄付することが出来ました!


オーガナイズしてくれている人たちの優しい気持ちにあふれた空気が

いっぱいで、

そこにいるだけで、幸せな気分になり、

本当に素晴らしい一日をおくることができました。


震災地では今もなお、助けが要る子供達が

いっぱいいるのではないかと思います。

でも、きっと、この遠くはなれたメルボルンで、

日本の子供達をヘルプしたいと言う大きな目に見えない力が

きっと、日本に届くと思います。


また、このようなイベントに参加できたらよいなぁと思います。

今日は、どうもありがとうございました!!







日々の暮らし 19:46 comments(0)
膝  その後
2年前のMRIで半月版損傷を発見し、だましだまし走っていた昨年。

が、かなりの痛みで走れなくなったので、

去年終わりにかかりつけのSpecialist Dr Ladeに

診てもらったのですが、

彼にはArthroscopyを勧められました。

でもこのとき、彼曰く

「ArthroscopyのあとはRunning人生終わりと思って」と

かなりショッキングなことを言われ、

落ち込んでいました。

でもとりあえず、Arthroscopyの予約を取り、

でもPublic systemなので最低6ヶ月は待つとのこと。


職場の同僚に話すと、

セカンドオピニオンを聞いたほうが良いと、

違うDrに会うことになりました。

でも、このDrの予約は4月まで待たなくてはなりませんでしたが、

とりあえず予約。


4月の終わりにようやく会って話を聞くと、

このDrは思いっきり、Dr Ladeと反対のことを言うんです。

「Runningしたかったら、Arthroscopyをするべき」

もちろん、私はこの意見を信じ、手術をする決心をしました。


そうこうしているうちに、

Dr Lade側の病院から

タイミングよくArthroscopyの予約で電話があり、


今日は朝早くから、病院で手術してきました!!


術後も痛みはほとんどなく、松葉杖もいりません。

今週いっぱいはお仕事もお休みをもらっているので、

お家でゆっくりできます!


手術のあとは2週間安静で、

様子を見て、普通の生活に戻れるそうです。

この調子だったら来年のRun for the kidsに

でれるかも〜〜〜!と、

期待をしつつ、


リハビリに励もうと思います〜♪




日々の暮らし 17:43 comments(0)
正直度
 職場のチーフソノグラファー、Geoff、

先日、275ドルの家電製品をクレジットカードで買ったそうなんです。

あとで、バンクアカウントをチェックしたら、

お店側の手違いで、2ドル75セントしか

とられてなかったそう。

Geoffが、みんなに、この場合、正直に言うかどうか?

と、私達に質問しました。。。


ある人は、

お店側の間違いだから、このまま黙っていて、

お店が、何か言ってきたら、

正しい金額を払う、それまでは、何もしない


ある人は

もし、そのお店が大きなカンパニーだったら、

黙ってるけど、小さい個人的なお店だったら、正直に払う


私だったら、

たぶん、正直に言って、払う・・・かな?

と、言いました。


と、いうのは

おそらく、その家電製品を使うたびに、引け目を感じてしまいそうなのと、

正直に言わなかったということが

頭の片隅に残ってなんとなく、気分がすっきりしないと思うから。


その値段の差にもよるけど、

250ドルは、結構大きな額だしね〜〜。

1ドル2ドルだったら、言わなかったかな?




私もオーストラリアに来て学生の頃は

バスやトラムのチケットをきちんと買わないで乗車してしまったり

悪いことをしてしまったのですが、

そんな話を母にしたときに、

「どんなときでも正直にいきなさい。」

と、言われたことがきっかけで、

それ以来、正直になることが大事なことのような気がして、

そして、目に見えない誰かさんが、

きっと見ていると思うから。


そのおかげか、

今まで、2度もお財布を落としたけれど、

2回とも、手元に戻ってきました。

やっぱり、すべての行動が、目に見えない神様に

しっかり、見られている〜と、思います。



これからも、正直に生きて行きたいと思います。









日々の暮らし 18:57 comments(4)
新しい家族
JUGEMテーマ:動物愛護
 
昨日、メルボルンから車で4時間のWarnamboolから、

待ちに待った新家族到着〜〜〜!




なんとも可愛いワンちゃん、アレックス君。
(名前はRSPCAで付けられたものをそのまま使うことにしました)

RSPCAという動物保護施設で

New ownerを探していたワンちゃんが

縁あって私達のところへやってきました。

RSPCAのサイトで見て一目ぼれ。

耳と瞳が昔実家で飼っていたぽち子になんとなく似ていて。。


生後6ヶ月なのに、とっても大きい!

脚で立つとさっちーよりも大きいんです。



でも、新しい家族の到着に

家族全員とってもハッピーーー♪






が、



昨日の夜は人恋しさの余り

泣き通し。

結局まーイケル君が寝袋で彼の横に寝たそうです。


そして、今朝も私達が出かけるときに大泣き、というか、

吠えまくり。


後ろ髪を引かれる思いで出かけました。

でも、今日の夜は泣き疲れ?か、

おとなしく、良い子になってくれています。

これから毎日、彼と一緒の生活!

そしてお散歩の時にはごみ拾いも一緒にしようと思います。

健康にも良いし、

アルくんはたくさんの幸せを運んできてくれたんだと

思います。

大事にするよ〜〜〜。




ところで、

みなさんはPuppy Factoryのことをご存知ですか?

可愛い子犬をたくさんひどい生活状態育て、

ペットッショプなどで売るのです。

売れない場合は殺されてしまいます。

日本では悲しいことにこういったFactoryは

たくさん存在し、犠牲になる子犬はあとを絶たないのです。

幸いなことにオーストラリアではそこまでひどくは無いにしても、

やはり、こういったビジネスは存在します。


なので、

犬を飼いたいと思っている方、

どうか、動物保護施設や保健所から大切な命を救ってください。

そして、飼うなら最後まで、きちんと去勢し

これ以上の犠牲をなくせたらと思うのです。


私も最初は自分の好みの犬種を飼いたいと

思ったこともありましたが、

母の影響もあって、どうせ飼うのなら、

捨てられた犬、保護された犬を

飼いたいと思うようになりました。



うちではにわとりや猫も飼っているので

アル君のトレーニングは大変ですが、

みんなが仲良く暮らせるお家を目指して

頑張ります。






日々の暮らし 20:59 comments(6)
1/17 >>
〜〜オーストラリアメルボルンでの日々の生活や超音波のお仕事、菜食やAnimal rights、そしてクラフトライフをお届けします〜〜
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Australia Time
ブクログ
ブログ村**応援してね♪
Book Mark
Other