スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
苦い経験
JUGEMテーマ:超音波検査
  先日経験したCarotid artery Dopplerのアップです。
(頚動脈ドップラー)

患者さんは83歳女性。

右頚部に雑音が認められたため、超音波を依頼されました。


右内頚動脈(ICA)にCalcified plaqueが認められ、内腔が狭くなっています。


カラーではこちら。


そしてその狭くなっている内腔内にエイリアシングが起きています。


ここに所見あり!というClueです。

そしてこの場合パルスドップラーで、一番速い流速のポイントを見つけるのですが、

カーソルを少しずつ動かし、そのポイントを探し出します。

そして私の撮った画像はこちら。


PSV(Peak systolic velocity; 最高収縮期血流速度)が321cm/s,
EDV(End diastolic velocity;拡張末期血流速度)68 cm/s

ということは、Stenosis(狭窄)の分類では50〜69%Stenosisか
70−79%Stenosisのカテゴリーとなります。


このFindingに自分なりに満足をしたのですが、右のVertabral artery(推骨動脈)の
血管が見えにくかったので、シニアソノグラファーのフィルに見てもらいました。
せっかくなので、ICAのPSVをダブルチェックしてもらったのですが、
なんと、彼の計測ではPSVが471cm/s、EDVがなんと160cm/s!!


と、いうことはカテゴリーが80−99%になります。


私も、慎重に一番高いVelocityを測ったはずなのに、この差。。。
ちょっとへこみました

しかも、患者さんにとっても結果への対応、処置が変わってきてしまうので、
とても重大です。

でも、フィルはそんな私をとがめることも無く、

これは経験だから、そんなに心配することはないよと、なぐさめてくれました。


資格を取って2年になるのにこんなことでいいのでしょうか。。。
もっともっといっぱい経験しないといけないですね。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

いつも読んでいただいてありがとうございます



クリックにほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
よろしくお願いします





めげずに頑張ります。

将来、フィルのようなすばらしいSonographerになれることを夢見て・・・・



Sonography 20:26 comments(2)
スポンサーサイト
- 20:26 -
COMMENT
(みんなのために)大変なお仕事をしてるんだね!!
すごい!!
私もエコーにはお世話になっているので
人ごととは思えないよ〜。
最近はDVD見ながら検査してくれるんだよ。
この間は”くまのプーさん”。
循環器小児科だから子供向けしかない〜(^^ゞ

そうやってリラックスしている間も検査してくれる方は緊張を強いられるんだね。
感謝感謝です!!
経験は人を成長させてくれるんだよね。
それはどんなことも一緒。
私もガンバルヨ。
Mikaさんもfight(*^_^*)
Ricco 2011/01/09 12:11 AM
++Riccoさん++

ありがとうね〜〜^^
DVDみながらか〜、患者さんがリラックスできていいよね。検査するほうも、患者さんがリラックスしてくれてるほうが何倍もやりやすいし!

経験てホント、貴重だよね。
いろんな経験をつんで、自分の生きる道を楽しんでいきたいです。
Riccoさんのブログはそういった事でも励みになります。。これからもヨロシクね。
Mika Creative 2011/01/09 8:15 AM









〜〜オーストラリアメルボルンでの日々の生活や超音波のお仕事、菜食やAnimal rights、そしてクラフトライフをお届けします〜〜
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Australia Time
ブクログ
ブログ村**応援してね♪
Book Mark
Other