スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
Radius Fracture (とう骨骨折)の超音波像
JUGEMテーマ:超音波検査
 
3月から水曜日オフを木曜日にかえました。
というのも、水曜日のBreast Clinic dayを経験したかったから、そして、もう一つの理由はその曜日にしかうちのクリニックに来ないRadiologist、クリスと一緒に働きたかったからです。

彼は超音波の技術が高く、とても素晴らしいRadiologistの一人。
そんな彼との仕事は学ぶことが多いので、とっても楽しみなのです。





久々の超音波症例です。

患者さんは55歳女性。
キッチンで滑ってころんでしまい、転んだときに右手をついたため、手首を損傷。
これが1週間前で、その次の日にレントゲンを撮ったときには骨折はなしといわれたそうです。

それでも、痛みがとれずに、US検査を以来。

私はレントゲンで骨折が無いとわかっていたので、その頭で、Soft tissueの異常を見つけるべく検査に入りました。

とくにこれといった異常を見つけることができず、クリスに見てもらうことになりました。

まず、私が見逃していた所見1
Extensor digitorum TendonのSheathが肥厚していたこと。


見逃していた所見2
とう骨の骨折!!



確認のため、レントゲンも撮ることになりました。


やはり、骨折が確認されました。。。





骨折はレントゲンでも見難い場合もあるので、骨折も念頭に入れて検査すべきでした(泣)

でもさすが、クリス。。。


こんな素晴らしいドクターと働けて幸せ〜〜。



Sonography 22:16 comments(0)
スポンサーサイト
- 22:16 -
COMMENT









〜〜オーストラリアメルボルンでの日々の生活や超音波のお仕事、菜食やAnimal rights、そしてクラフトライフをお届けします〜〜
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Australia Time
ブクログ
ブログ村**応援してね♪
Book Mark
Other