スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
Extensor digitrum tenosynovitis
JUGEMテーマ:超音波検査
 

また、久々の症例です。
つきに1度か2度はアップしたいと思いつつ、日々の仕事&生活で忙しくって、なかなか叶わずにいます。症例を待っている方がいたら、ごめんなさい(><)


今回もMSKの症例です。

52歳女性。
お仕事はMerchandising(商品の宣伝や、ディスプレーを手がける仕事)
クリスマス前はやはり忙しかったらしく、その頃から右手の手首痛が始まったそうです。
年が明けて暇になってきてからは、痛みはだいぶ和らいだといいます。
でも手首を見ると大きな腫れ物があり、腫れはひいていない様子。

そのしこりの上にプローブを当てて、2秒で診断が付くような症例でした。



腱そのものははれてはいませんが、周りのTendon sheathはFluid とDebrisで
かなりの炎症所見です。


Longitudinalでみれば、Sheathの異常が明らかです。

もちろんカラーは上昇↑


手を休めて、抗炎症クリームなどを塗ったり、アイシングしたりというのが保存的治療となります。




・・・・何を隠そう、実は私もここまでひどくは無いにしても手首のTenosynovitisを患っています(泣)
Scanのし過ぎ、とくに20週超音波はかなり炎症に手を貸しています。
今現在は手首を保護するサポーター(Physiotherapistからオーダーしてもらったスペシャルなもの)を常時仕事でつけてScanしています。
でも、仕事に関係するInjuryなので、会社からPhysiotherapy代、サポーター代を出してもらって、治療しています。治療と言っても仕事は休むわけには行かないので、なかなか改善されませんが、職業病と思って、だましだまし、付き合っていかないといけないのかもしれません。でも、やっぱり、こちらの国は大きな患者が多くて、小さいアジア人にとっては、こういった職業病も良くあることです。
それでも、やっぱり、超音波の仕事は大好きなので、続けていけるように、もっと自分の健康管理をしていかないといけませんね。





Sonography 15:48 comments(12)
スポンサーサイト
- 15:48 -
COMMENT

ご無沙汰してます〜。
私も、今、一種の職業病(?)で、喉をちょっと痛めてます。
声が出ないと仕事にならないので、自己管理をもっとしないといけないと反省していました。
お互い好きな仕事を続けるために、健康管理しましょうね!

emi* 2013/03/05 11:01 AM
++emi*さん++

コメントありがとうございます。
本当に、その通りで、大好きな仕事なので、これからも長い間やって行きたい、、、だから、自己管理をして手首、肩の痛みを最小限に抑えていかないといけません。でも、、私もemi*さんも好きな仕事に就けてありがたいですね♪幸せ〜〜〜!
Mika Creative 2013/03/05 2:38 PM
初めまして、Mikaさん!
私は産婦人科に務めている検査技師です。
留学して海外で超音波検査したいなと考えているのですが、オーストラリアは待遇が良いと聞いたことがあったので検索してみたら
Mikaさんのブログにたどり着きました!オーストラリアはとってもエコー検査が進んでいるのですね!びっくりしました!また、日本よりも専門職としてすごく認めてくれている所がとても羨ましいです。私もオーストラリアで超音波の勉強したいという目標ができました!この目標に向けて頑張っていきます。ご迷惑でなければ、留学に向けてお聞きしたいことがあったらご意見、アドバイスいただけたらうれしいです!症例のアップ楽しみにしています。
Asami 2013/03/10 12:46 AM
++Asamiさん++

はじめまして〜。
オーストラリアでの超音波検査は本当に楽しいです!ぜひぜひ、チャレンジして欲しいです。今は、永住ビザで医療職では英語力をかなり問われるようなので、英語力と、そして運を強くしておくことをお勧めします^^2011年に発行された日本超音波検査学会の雑誌(Vol.36 No.5)で私の体験を書かせていただいたので、もし機会があれば読んでみてくださいね。質問など、いつでもどうぞ。
Mika Creative 2013/03/10 9:02 PM
Mikaさんの掲載拝見させていただきました!本当に羨ましいです!
私の場合は臨床経験も浅いですし、英語もたどたどしいですし、留学できるレベルまではるか遠いですが、明確な目標ができたのでやる気が出てきました(笑)準備ができたら、またご相談させてください!ありがとうございました!
Asami 2013/03/10 10:48 PM
++Asamiさん++

やる気と気力と運があれば、必ず夢は叶いますよ♪
Asamiさんがオーストラリアに留学に来られる日を楽しみにしていますね^^
Mika Creative 2013/03/11 3:58 PM
Mikaさん、はじめまして!
日本の病院で検査技師をやっているものです。
普段は検体検査をやっていますがエコーをどうしてもやりたいと思って留学を考えていたところ、Mikaさんの記事を見つけ、このブログにたどり着きました。
オーストラリアで仕事をしておられるMikaさんの記事をみてかっこいいなと思いました。


早ければ来年Monash universityに留学しようとおもっているのですが、いくつか質問してもいいでしょうか?

よろしくお願いします。
Takuya 2013/03/27 11:48 PM
++Takuyaさん++

はじめまして。オーストラリアでの留学、ぜひ頑張ってくださいね。質問ならいつでもしていただいてかまいませんが、忙しくて返事がすぐに出来ないこともありますが、出来る限りお答えさせていただきます。実は、今は日本帰省中で、オーストラリアには4月後半に戻ります。
Mika Creative 2013/04/09 12:27 AM
Mikaさん、お返事ありがとうございます。
日本におられるのですね。いろいろ疑問があってお会いしてお話を伺いたいくらいです笑。
まず、Monash universityにメールをしてみたのですが、基本的にpart time off campus programなのでinternational studentは受け入れていないと言われました。Mikaさんは大学におられたとき市民権または永住権を取得されておられたのでしょうか?
Takuya 2013/04/09 7:53 PM
++Takuyaさん++

私は永住権がありましたので、入学には問題ありませんでした。International studentを受け容れないとのことでしたら、おそらく、Undergraduateのコース(例えばレントゲン技師)をInternational studentとして取得して、その後、Ultrasoundのコースに入るということになりそうですね。そうすると、Undergraduateのコースで3〜4年かかり、その後UltrasoundのPost graduateコースに入る形になるのでしょう。長い道のりですが、それだけの価値はあると思いますよ。
Mika Creative 2013/04/09 10:18 PM
Mikaさん

やはり大学から入らないといけない感じなんですね。
Mikaさんは学生時代、生活費や学費はどのようにしてやりくりしていましたか?大学の奨学金制度はあるのでしょうか?
Takuya 2013/04/15 11:07 PM
++Takuyaさん++

お返事遅くなりすみません。奨学金制度が会ったかどうかは、私の時のことは覚えていませんが、オーストラリアは制度がころころ変るので、もしかするとそういう制度も今はあるかもしれません。ただ、International Studentでは難しいのかもしれません。学費はLocalよりも数倍高いし、生活費もバイトだけでは厳しいと思います。私は、留学を決めてから、3-4年、猛烈に貧乏生活(笑)をして、だいぶ貯めていました。留学はやはり、計画して、お金を貯めてからにすることをお勧めしますが、何しろ、運なので、前向きに毎日与えられたことを頑張り、目標を持っていたら、きっと状況も良い方向に行くはずです。頑張ってくださいね。
Mika Creative 2013/04/20 11:35 AM









〜〜オーストラリアメルボルンでの日々の生活や超音波のお仕事、菜食やAnimal rights、そしてクラフトライフをお届けします〜〜
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NewEntry
Profile
Category
Comment
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Favorite
Australia Time
ブクログ
ブログ村**応援してね♪
Book Mark
Other